保育施設向け紫外線照射装置(エアロシールド)のご紹介

コロナ感染症は治まる気配がなく手洗い・マスク・空気清浄機だけでは対策が万全とはいえない状況です。

コロナ感染症に代表されるウィルスの多くが「飛沫により空気中に浮遊」してエアロゾルとなって飛散します。

子供は病気への抵抗力が弱いだけでなく、正しいマスクの着用と手洗いが難しく、幼稚園や保育園は感染症が流行しやすい環境にあります。

そのために子供だけではなく、職員・保護者も感染するケースがございます。

エアロシールドはエアロゾルとなって飛散した菌を紫外線を照射させ滅菌を可能にします。

子供だけではなく職員・保護者が安心できる環境を提供できます。

詳しくはチラシをご覧ください。

エアロシールドの紹介動画

エアロシールド紹介ページ

前の記事

夏季休業のお知らせ